プログラミングスクールは通学の方が良い?

ホームプログラミングについてのコラム > プログラミングスクールは通学の方が良い?

通学で学べるプログラミングスクール、オンラインで学べるプログラミングスクールがあるため、どちらを選ぶべきか迷いませんか?選ぶ際の参考になる通学とオンラインの特徴についてお伝えします。

通学で学べば幅広い能力を高められる

現在では、通学でもオンライン(動画)でもプログラミングを学ぶことが可能です。フリーの教材も充実しているので、書店などで本を購入し独学で学ぶことができます。ですが、コミュニケーション力をより高めたいという方には仲間(ライバル)との出会いがある通学をおすすめします。

仲間と共に学べる環境では様々なコミュニケーションを体験できますが、「オンラインで学ぶと特定の人とのコミュニケーションしかとれない傾向にあります。

また、独学で学ぶことは、どうしても偏ったプログラミングの能力になりがちです。様々な知識や作品に触れながら、ハードに負荷をかけない綺麗なプログラミングを作成するためには、仲間と講師の存在が必要不可欠なのです。

​メリットとデメリットをそれぞれ理解し、体験会を通じて子供にあった環境を選びましょう。

 

気軽に学べるのはオンライン学習

オンライン学習は、家にいながら気軽にプログラミングの授業を受けることができます。

 

通う手間が省けたり、自分のペースで行えるので、「時間」という面で大きなメリットがあると言えるでしょう。プログラミングだけを学びたい、触れたいという方にはおすすめです。

 

クリエイターに必要な能力について

クリエイターとしての能力の中には当然プログラミングは含まれますが、それ以外にもコミュニケーション力や思考力、創造力など様々な能力が求められる傾向にあります。

またクリエイターには、今ある知識を応用する力(アイデア力)も求められます。

『学力がある人 = 仕事のできる人』ではない様に社会にでたときに本当に必要となるのは、これらのクリエイターとしての能力です。

子供のうちから、クリエイター力を育てるのにプログラミングを選択するのはとても有効な手段と言えます。

クリエイターハウスの授業を例にあげると、プログラミング教材を使用しながら『予測』『トライ&エラー』『創意工夫』『自己評価』『プレゼン』など様々な行動を繰り返し行っています。

 

子供には未知数の可能性があり、能力を伸ばすためには環境を整えることが大切です。名古屋市にあるクリエイターが育つ家【CREATOR HOUSE】は、将来役立つ主体性・クリエイターとしての力を育むことを目的としているプログラミングスクールです。

 

プログラミングを学びながらも幅広い能力を開花させたいと願うのでしたら、まずは名古屋市千種区自由ヶ丘にある教室にて無料体験にてお試しください。

ご入会や授業内容など気になることがありましたら、お気軽にお問合せください

コラム一覧

名古屋でプログラミングスクールに通うならクリエイターが育つ家【CREATOR HOUSE】へ

教室名

住所

TEL

MAIL

クリエイターが育つ家【CREATOR HOUSE】

〒464-0044
愛知県名古屋市千種区自由ケ丘2丁目10−17 啓周ビル110

052-755-5458

URL

© 2017 BY CREATIVE CREATOR HOUSE.

info@creatorhouse.net  | 052-755-5458 | 愛知県名古屋市千種区自由ヶ丘2-10-17