イエナプラン教育の魅力と可能性

ホームプログラミングについてのコラム > イエナプラン教育の魅力と可能性

オランダのイエナプラン教育というものが、近年日本でも大きな注目を集めています。しかし、まだイエナプラン教育について知らないと言う方も多くいらっしゃるでしょう。

 

イエナプラン教育は、日本の教育とは大きく違う教育方法であり、それゆえに注目を集めているのです。こちらでは、イエナプラン教育について詳しくご説明いたします。

イエナプラン教育は、子どもたち自身に多くの経験とチャンスを与える教育

イエナプラン教育というのは、年齢を問わないグループによる学習を行なうのが特徴であり、子どもたちが色々な立場で学びを深めていけるというメリットがあります。年下、年上という関係性から、自ら進んで様々な役割を果たし、それを通じ他者に対する理解を育むのです。

 

また、社会で協働して積極的に活躍できる人材を育成することが教育のベースとなっているため、民族や宗教の違い、健常児や障害児などの違いも分け隔てなく、皆が楽しく一つの教室で学べるのです。

 

教室はリビングルームと呼ばれ、その部屋では子どもたちと先生が話し合いをして、部屋のコーディネートを決めます。学校の時間割は科目ごとに決められているわけではなく、サークル形式による対話・学習効果の高い遊び・仕事(学習)・共同体的意識を育む目的の催しの4つの活動から成り立っています。

特に、仕事(学習)は、自立学習と共同学習の2種類から成り立っており、責任感と自立性の育成につながります。

 

将来より注目されるであろうイエナプラン教育

イエナプラン教育は、将来より大きく注目される教育方法と言えるでしょう。しかし、日本独自の文化や、考え方、子どもの個性をしっかりと踏まえ、取り入れていくことが大切です。

 

日本の現状の教育の良いところを否定してしまうのではなく、日本の良いところをそのままに、さらにイエナプラン教育の良いところも付け加えていくということが望ましいと言えるでしょう。

 

名古屋市千種区にあるクリエイターが育つ家【CREATOR HOUSE】においても、イエナプラン教育のコンセプトを参考に、子どもたち自身が主体となった学習ができるような仕組みを取り入れています。

例えば、フリースクールといった”お子さん自身が自ら時間割を作成”し、”自主学習する時間”があります。この時間は学校で行うような各科目の学習や宿題、他教室の勉強、プログラミングの復習など自分が何をするべきなのかを考えて学習していきます。

講師は、生徒が壁にぶつかって、学習をやめてしまわないようにサポートをします。苦手と感じる前に、サポートをすることで、プログラミングだけでなく多くの知識、体験に対して積極的になれるように配慮しています。

名古屋でイエナプラン教育を取り入れた教室をお探しの方は、お気軽にお問い合わせください。

コラム一覧

名古屋でイエナプラン教育を経験できるクリエイターが育つ家【CREATOR HOUSE】へ

教室名

住所

TEL

MAIL

クリエイターが育つ家【CREATOR HOUSE】

〒464-0044
愛知県名古屋市千種区自由ケ丘2丁目10−17 啓周ビル110

052-755-5458

URL

© 2017 BY CREATIVE CREATOR HOUSE.

info@creatorhouse.net  | 052-755-5458 | 愛知県名古屋市千種区自由ヶ丘2-10-17