top of page
  • 執筆者の写真Ryotaro Fujii

プロサバ2024 参加者募集

更新日:2023年12月1日

▼プロサバとは▼

普段学んでいるプログラミング的思考をよりアナログに要素を分解してフローを組み立てる能力(思考力/想像力)をサバイバル体験を通して育んでいくこと、活用することを目的としています。

例えば、

『朝ごはんを食べる』を目標(ゴール)としたときに

・食材を調達する

・火をおこす

・調理する

・食べる

のように、朝食を得るまでに様々な要素に分解できます。また調理するだけをとっても様々な技術やタスクを要します。

フローや手順は様々ですが、道具の扱い方など含め試行錯誤しながら目的を達成するための力を養います。

また、『学ぶ』の語源ともなっている『まねぶ/まなぶ』から様々な資料や人の動作を探究し真似することで、自分自身で学ぶ力そのものも鍛えていきます。



プロサバ2024開催のご案内


離島『佐久島』での開催を目標として12月より活動再開してまいります。

<12月プロサバ>

【フェーズゼロ】佐久島遠征の活動計画を自分たちで計画する。

※以下、概要や目的などをご覧の上お申込み下さい。


<プロサバ 佐久島遠征 仮日程>

自分たちで立案した計画を実践して生き残ります!

フェーズ①1/20(土)-1/21(日):現地に身を置き島内を探索する

フェーズ②2/17(土)-2/18(日):島での生活、漁を体験する

※日程は変更となる場合があります。活動は全て2日間ずつセットの活動となります。

※すべてに参加できなくても構いません。


プロサバ2024 1回目

>佐久島遠征計画を立てよう<

▼概要▼

・開催日:2023年12月2日(土)~3日(日)

※予備日:12/16と12/23の午後帯(開催の場合は別途ご案内)

・時  間:10時~翌17時まで

・集合場所:クリエイターハウス

・活動場所:探究ラボ&研修施設、教室周辺

〒464-0044 愛知県名古屋市千種区自由ケ丘2丁目10-17 啓周ビル110

・募集人数:最大8名まで(小学3年生以上中学生以下)


▼参加費▼

※ギルドメンバー(アクティブ)は、参加費3,300円

・イベント参加費:[会員]13,200円 /[一般]16,500円

・保険料(全員):1,000円

※ひと月分の活動動費用となります。1月以降の佐久島の費用は含まれていません。

※キャンセルの場合や”12/16と12/23”を含めたご参加がない、未実施の場合でも返金などはございません。

※宿泊を前提としたイベントではありません。(20時以降帰宅可能です)


▶12月開催 申込者限定プレゼント◀

<メスティン調理セット>

・メスティン本体

・ポケットストーブ ※11月18日申込まで対象



▼教室で準備するもの▼

・パソコン端末:1台

・調理用:材料(当日調達)/調味料/調理道具など

・その他必要な燃料・材料や道具など


▼準備・持参するもの▼

<服装/持ち物>

・動きやすい服装/腕時計

・2日分の着替え/タオル

・空の水筒(ペットボトル可)

・メスティン ・お皿やコップ、スプーンなど

・寝袋

・マッチやライター

・その他必要と思われるもの

※ファイヤースターターは今回使用しません。

※使い捨てものもは基本持込禁止です。


<食材>

・お米:3合まで

※お子様が食せる、廃棄とならない程度の量をお持ちください。


<活動目的とルール>

荷物はカバン1つに収まるだけ持込OK!!デジタル端末持込禁止!!!

佐久島を調査し、2日間の生活ができる計画を自分たちで立てます。

皆で話し合いながら1月以降の事前準備を行います。

移動する際は、自分の荷物を持ち歩きます。


この2日間は、子ども達同士で話し合い協力関係を築きあげながら、身の回りのことを

自分たちでできるように体験していきます!


この2日間は、デジタル端末の持ち込みは禁止。教室の共有PC以外、可能な限り脱デジタルの中で生活します。

身の回りのことは自分たちで考えながらこの2日間を過ごしてもらいます。


■1日目

2日計画を自分たちで立てます。

御飯(メニュー)をどうするか。明日は何時に起きてどのように活動(行動)するのか直近の計画立てをまずは行います。その後、生鮮食品や野菜などの買い出しに向かいます。夕食にはお魚をメニューに加え、魚のさばき方を学びます。

2日目に釣りができそうな場合は、釣り竿(竹竿)を自作します。

夜に1時間程度の自由時間を設けます。その際は、学校の宿題や個人的な用事などを行ってもOKです。


■2日目

朝食後釣りに出かけます。香流川~矢田川付近(雨天中止)。

昼食後は佐久島遠征計画の続きを行います。


<2日間のミッション>

①生き抜く計画を立てる!

②佐久島遠征(2回分)の計画をたてる!

③脱デジタルでアナログ生活を送る!

④魚のさばき方を習得する!

⑤チームと自分の目標を立て振り返りを行う!



<タイムスケジュール>

>1日目

10:00 集合

21:00 寝袋準備

>2日目

6:00 起床(集合)

17:00 解散


※お迎えは17時ですが、自分の片づけができていないメンバーは片づけできるまで帰宅できません。

※途中帰宅/参加の場合は、現地までお越しいただく必要があります。(事前にご連絡ください)

※佐久島遠征計画が不十分の場合は、12/16と12/23の午後に集まれるメンバーで集まり計画を立てます。

※保護者の見学はできません。

※途中体調が悪くなった場合などはご帰宅いただきます。現地までお迎えをお願いいたします。



当日の連絡先

090-9222-9366(藤井直通) 事故などを起こさないように最善の注意をはらいながら指導・監督をおこなってまいりますが、子供たち自身の行動を尊重し試行錯誤する中でケガなどをする場合があります。予めご理解ご了承いただき、ご認識の上お申し込みください。

またアレルギーなどある場合は必ず申し出の程お願いいたします。



◆お申込み方法◆


お申込みは以下URLより必要事項をご入力ください。

定員になり次第終了


<申込フォーム>


土曜日にクリエイターハウスの授業がある生徒さんは途中授業に参加いただけます。

その他ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。



#クリエイターが育つ島

#デジタルとアナログをあいまいに #佐久島

閲覧数:101回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page