• Ryotaro Fujii

好奇心と探究心を高めながら、家族で学ぼう!ついでにエアーマスクも作って予防対策!(1/2)

最終更新: 3月5日

****************************************

当ブログは、新型コロナウイルスに関係する内容が記述されています。 新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている各種情報(発生状況やQ&A、相談窓口)を必ずご確認下さい。

****************************************


こんにちは!クリエイターハウスの藤井です。


世間では、新型コロナウイルスが猛威を振るい、子供たちの教育の場まで影響をうけるようになってきました。当教室も最大限の対策を施しながら各ご家庭にご理解とご協力をいただきながら、なんとか教育提供の場(教育の機会)を守ることができている状況です。


せっかく学校が休みで時間ができたのならダラダラとは過ごさず、普段とは違った学びの機会を増やしてみませんか!?今回の出来事を一つのきっかけととらえ、ご家族で対話学習をおこないながら社会問題から学びのきっかけにしてみてはいかがでしょうか?


下記はうちの教室でも行っている対話型学習のひとつの例です。普段はIT/プログラミングがメインですが、何気ない会話から好奇心と探究心を刺激する授業を行っています。

よろしければ下記を参考にしてみてください。『なぜ?どうして?』というワードが出たら学びのチャンスです!子供からでた『好奇心・探究心』を見逃さず是非親子で一緒に調べてみてください。



≪学習テーマ例≫

社会問題『薬局にマスク、消毒液がない!』


なぜ、どうして街中からマスクが消えるの?

 ⇒社会流通の仕組みを調べてみよう

なぜ、どうして消毒液(エタノール、タオル)までなくなるの?

 ⇒消毒液の効果役割、使用用途などを調べてみよう

なぜ、どうしてトイレットペーパーまで無くなってしまうの?

 ⇒人々の購買心理を調べてみよう

マスク、消毒液に代わる代用品は何がある?

 ⇒関連情報を調べてみよう(デマの情報に惑わされない、見極める)

 ⇒検索の仕方、調べ方をおしえてあげましょう

 ⇒情報・メディアリテラシーについて話そう


・自分たちにまずできることは何か?

『まずは予防(感染しない)、次に感染を広げない』

『手洗いうがいを徹底的にする』

『換気をよくする』


・感染リスクって何がある?

『飛沫、接触、空気....』


・咳をするときはどうする?

『ハンカチや袖で口元を抑える』


※年齢によって質問の行い方や対話の広げ方を工夫してみてください。せっかくなら近所の友達も集めて子どもたち同士で対話させるのも面白いかと思います。

※調べるのはWeb上の情報がメインとなるかと思いますが、リテラシー教育も一緒に行うとよいかと思います。

※大人もきっと子供からの質問でいろんな気づきが得られるはずです。今後の教育方針を考えるいい機会にもなるかと思います。



対話を広げるときっと子供たちの中にはこんな発想をする子もいるはずです!


『マスク・消毒液がないなら自分で作ればいいじゃん!どうやってつくるの?』


こんな漫画『ドクターストーン(Dr.STONE)』の様な高度な意見/質問が帰ってきてもご安心してください。(これも大事な好奇心です)Web上にはマスクをハンカチなどから自作で作る方法などがたくさんあります。小さなお子様世帯は、一緒に調べながら作ってみてはいかがでしょうか?


クリエイターハウスではその一歩先をいって首からぶら下げて使用する通称エアーマスクの作り方をご紹介したいと思います!


作り方はこちらにまとめてあります。


※こちらの作り方は、いろいろと調べた結果、意外と簡単に作れそうだったので自作したものになります。効果などを補償するものではありません。

※注意点など参考として情報を載せてはいますが、すべてではありません。自作される場合はぞれぞれがそれぞれの責任で注意を払いながら行ってください。


お子様や高齢者が住まわれる二世帯住宅のご家庭や、受験中のご家庭など感染が心配な方はぜひ一度参考にしてみてください。効果は補償できませんが、お守りとしての役わりはあるかと思います。


今回の新型コロナウイルスは子供の重症化はほぼないと言われていますが、この時期はインフルエンザやその他感染リスクの高い時期です。是非この機にご家族でも会話の時間を増やして感染症予防対策の意識向上に役立ててみてください。



『なぜ?どうして?』から始まる好奇心/探究心を追求すると様々な学びにつながります。『ひまだー。』と言っているお子様がいたら是非一緒に対話型学習を行ってみてください。



ご相談事などありましたら、下記からお気軽にお問い合わせください。


≪公式LINE≫

https://lin.ee/dlKQiEW



◆クリエイターが育つ家【クリエイターハウス】

イエナプラン教育×ITプログラミング学習

探究ラボ/フリースクール

052-755-5458

藤井遼太郎

© 2017 BY CREATIVE CREATOR HOUSE.

info@creatorhouse.net  | 052-755-5458 | 愛知県名古屋市千種区自由ヶ丘2-10-17